ダルビッシュ開幕投手へ!2020年完全復活なるか!サイヤング賞も狙える?

スポンサーリンク
日記

ダルビッシュ投手が2020年の開幕投手を務めることが決定的に。今オープン戦初登板でブリュワーズと対戦し、2回2安打1失点無四球3奪三振。最速は98マイル(158km/h)も計測。レンジャーズ時代の2017年以来メジャー9年目で2度目の大役が濃厚となった。

【DAZN】年間10,000試合以上がワンパッケージ!


docomoユーザーなら月額980円(税抜)!770円もお得!

詳しくは👉最高のサブスク!!DAZN(ダゾーン)のメリット・デメリット

開幕戦日程

開幕戦 3月27日 3:10 (日本時間)

対戦相手 ミルウォーキー・ブリュワーズ(MIL)

ダルビッシュの今年の評価は?

地元記者「今年大活躍すると予想している。健康であり、ここで居心地の良さを感じているようだ。トレーニングにも熱心に取り組んでいる。」

さらに、「チームメイトたちが頼りにしている。正直、投手陣で唯一三振を多く奪えるからね。」「カブスは彼に33~34試合、180~200回以上を望んでいる。」

昨年成績 31試合 6勝 8敗 3.98 178.2回 229奪三振

ブリュワーズの予想メンバー

1.(中) ロレンゾ・ケイン 

148試合 .260 11本 48打点 18盗塁 OPS.697

2.(右) クリスチャン・イエリッチ  

130試合 .301 44本 97打点 30盗塁 OPS1.100

3.(二) ケストン・ヒウラ

84試合   .303 19本 49打点 9盗塁 OPS.938

4.(一) ライアン・ブラウン

144試合 .285 22本 75打点 11盗塁 OPS.849

5.(左) アビサイル・ガルシア

125試合 .282 20本 72打点 10盗塁 OPS.796

6.(捕) オマー・ナルバエス

132試合 .278 22本 55打点 OPS.813

7.(三) エリック・ソガード

110試合 .290 13本 40打点 8盗塁 OPS.810

8.(遊) オーランド・アルシア

152試合 .223 15本 59打点 8盗塁 OPS.633

エース ブランドン・ウッドラフ

22試合 11勝 3敗 3.62 121.2回 143奪三振

クローザー ジョシュ・ヘイダー

61試合 3勝 5敗 2.62 75.2回 138奪三振

注意すべき選手

クリスチャン・イエリッチ 
130試合 .301 44本 97打点 30盗塁 OPS1.100

昨シーズン ナ・リーグMVP

走攻守すべてハイレベルな最強バッター。日本でいうと柳田悠岐のようなバッター。

ジョシュ・ヘイダー
61試合 3勝 5敗 2.62 75.2回 138奪三振

MLBナンバーワン守護神ともいわれるピッチャー驚異的な奪三振率を誇る。

タイトルとURLをコピーしました