MLBへの挑戦 2020 

スポンサーリンク
MLBへの挑戦

毎年数人のトッププレイヤーたちが、更なる成長や夢を叶えるためにMLBへ挑戦しています。そして2020年シーズンは新たに3選手がMLB移籍を実現し、挑戦が始まります。そして今回は、その3選手の日本(NPB)での成績や、活躍をまとめたいと思っています。

 

  1. 筒香嘉智 DeNAベイスターズ⇒ レイズ (TB)
      1. NPB 成績 (2010~2019)
        1. 2010 3試合  .143(7-1) 1本  1打点 OPS.971 
        2. 2011 40試合 .241(145-35) 8本  22打点 OPS.782
        3. 2012 108試合 .218(386-84) 10本 45打点 OPS.661
        4. 2013 23試合 .216(51-11) 1本  3打点 OPS.580          
        5. 2014 114試合 .300(410-123) 22本 77打点 OPS.902
        6. 2015 138試合 .317(496-157) 24本 93打点  OPS.922
        7. 2016 133試合 .322(469-151) 44本 110打点 OPS 1.110
        8. 2017 139試合 .284(503-143)28本 94打点  OPS.909
        9. 2018 139試合 .295(495-146)38本 89打点  OPS.989
        10. 2019 131試合 .272(464-126)29本 79打点  OPS.899
      2. 通算 968試合 .285 (3426-977) 205本 613打点 OPS 1.010
  2. 秋山翔吾 西武ライオンズ ⇒ レッズ(CIN)
      1. NPB 成績 (2011~2019)
        1. 2011 110試合  .232(284-66) 1本  21打点 OPS.602
        2. 2012 107試合  .293 (403-118) 4本  37打点 OPS.747
        3. 2013 144試合  .270(564-152) 13本  58打点 OPS.742
        4. 2014 131試合  .259(475-123) 4本  47打点 OPS.716
        5. 2015 143試合  .359(602-216) 14本  55打点 OPS.941
        6. 2016 143試合  .296(578-171) 11本  62打点 OPS.807
        7. 2017 143試合  .322(575-185) 25本  89打点 OPS.933
        8. 2018 143試合  .323(603-195) 24本  82打点 OPS.937
        9. 2019 143試合  .303(590-179) 20本  62打点 OPS.864     
      2. 通算 1207試合 .301 (4674-1405) 116本 513打点 OPS.829
  3. 山口俊  DeNA⇒巨人⇒ブルージェイズ (TOR)
      1. NPB 成績 (2006~2019)
        1. 2006 5試合  1勝 2敗 6.43 21回 17奪三振
        2. 2007 6試合  0勝 3敗 6.30 20回 14奪三振
        3. 2008 16試合  1勝 1敗 0.76 23.2回  2H
        4. 2009 51試合  5勝 4敗 3.27 55回  18S 7H
        5. 2010 54試合  2勝 8敗 2.62 68.2回 30S 2H
        6. 2011 59試合  2勝 6敗 2.49 61.1回 34S 1H
        7. 2012 60試合  1勝 2敗 1.74 62回  22S 3H
        8. 2013 44試合  5勝 2敗 5.40 46.2回 7S 6H
        9. 2014 33試合  8勝 5敗 2.90  124回  3H
        10. 2015 20試合  3勝 6敗 4.49 114.1回 119奪三振
        11. 2016     19試合 11勝 5敗 2.86 138.2回 121奪三振
        12. 2017 4試合  1勝 1敗 6.43  21回 22奪三振
        13. 2018 30試合  9勝 9敗 3.68  154回 144奪三振
        14. 2019 26試合 15勝 2敗 2.91 170回 188奪三振
      2. 通算 427試合 64勝 58敗 3.35 1080.1回                    1053奪三振 112S 25H
    1. 関連
スポンサーリンク

筒香嘉智 DeNAベイスターズ⇒ レイズ (TB)

横浜高校から2009年にドラフト1位指名を受け、横浜ベイスターズに入団した。NPBでは2019年シーズンまで10年間プレーし、今年夢であったMLB挑戦が決まった。

NPB 成績 (2010~2019)

2010 3試合  .143(7-1) 1本  1打点 OPS.971 

2011 40試合 .241(145-35) 8本  22打点 OPS.782

2012 108試合 .218(386-84) 10本 45打点 OPS.661

2013 23試合 .216(51-11) 1本  3打点 OPS.580          

2014 114試合 .300(410-123) 22本 77打点 OPS.902

2015 138試合 .317(496-157) 24本 93打点  OPS.922

2016 133試合 .322(469-151) 44本 110打点 OPS 1.110

2017 139試合 .284(503-143)28本 94打点  OPS.909

2018 139試合 .295(495-146)38本 89打点  OPS.989

2019 131試合 .272(464-126)29本 79打点  OPS.899

通算 968試合 .285 (3426-977) 205本 613打点 OPS 1.010

2020年成績予想

日本で10年間プレーし、球界を代表するホームランバッターに成長した。特に2016年は圧倒的な成績を残し、キャリアハイとなった。メジャーではどんな活躍を見せてくれるだろうか。

 

秋山翔吾 西武ライオンズ ⇒ レッズ(CIN)

 

NPB 成績 (2011~2019)

2011 110試合  .232(284-66) 1本  21打点 OPS.602

2012 107試合  .293 (403-118) 4本  37打点 OPS.747

2013 144試合  .270(564-152) 13本  58打点 OPS.742

2014 131試合  .259(475-123) 4本  47打点 OPS.716

2015 143試合  .359(602-216) 14本  55打点 OPS.941

2016 143試合  .296(578-171) 11本  62打点 OPS.807

2017 143試合  .322(575-185) 25本  89打点 OPS.933

2018 143試合  .323(603-195) 24本  82打点 OPS.937

2019 143試合  .303(590-179) 20本  62打点 OPS.864     

通算 1207試合 .301 (4674-1405) 116本 513打点 OPS.829

2020年成績予想

イチロー、青木の系譜である安打製造機は、レッズの強力打線のトップバッターとしてどれだけ活躍できるのか。ぜひ3割には到達してほしい。

 

山口俊  DeNA⇒巨人⇒ブルージェイズ (TOR)

NPB 成績 (2006~2019)

2006 5試合  1勝 2敗 6.43 21回 17奪三振

2007 6試合  0勝 3敗 6.30 20回 14奪三振

2008 16試合  1勝 1敗 0.76 23.2回  2H

2009 51試合  5勝 4敗 3.27 55回  18S 7H

2010 54試合  2勝 8敗 2.62 68.2回 30S 2H

2011 59試合  2勝 6敗 2.49 61.1回 34S 1H

2012 60試合  1勝 2敗 1.74 62回  22S 3H

2013 44試合  5勝 2敗 5.40 46.2回 7S 6H

2014 33試合  8勝 5敗 2.90  124回  3H

2015 20試合  3勝 6敗 4.49 114.1回 119奪三振

2016     19試合 11勝 5敗 2.86 138.2回 121奪三振
2017 4試合  1勝 1敗 6.43  21回 22奪三振

2018 30試合  9勝 9敗 3.68  154回 144奪三振

2019 26試合 15勝 2敗 2.91 170回 188奪三振

通算 427試合 64勝 58敗 3.35 1080.1回                    1053奪三振 112S 25H

2020年成績予想

日本人ピッチャーとして大きな活躍を期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました